M1(Apple silicon)のMacBook Pro

ARMベースのM1チップを搭載したMacが発売されたので、アプリの開発/動作確認用に1台購入した。幸い、Rosetta2の出来がよいようで、自分の出しているMacアプリは基本的にARMベースのMacでも無事に動くことが確認できた。アプリの動作確認ついでに、マシンのパフォーマンスがどれぐらいなのかテストしてみた。

“M1(Apple silicon)のMacBook Pro” の続きを読む

m4aファイルをwavに変換するクイックアクション

ここ数年、ギターの録音はAmpliTube for iPhone/iPadを使うようになった。AmpliTubeでは、録音したトラックをm4aファイルとして書き出すことができるのだが、Cubaseではm4aを直接読み込むことができないので、一度wavファイルに変換して読み込んでいる。この作業が毎回手間なので、Finderから右クリックで一発でwavに変換するためのクイックアクションを作った。

“m4aファイルをwavに変換するクイックアクション” の続きを読む

Privateレポジトリへの依存があるプロジェクトをBitriseでビルドする

Swift Package ManagerでPrivateなレポジトリのパッケージへの依存を含むプロジェクトをBitrise上でビルドしようとして、認証周りで少しハマってしまった。

“Privateレポジトリへの依存があるプロジェクトをBitriseでビルドする” の続きを読む

CatalystとSwiftUIを同時に使うとUIDocumentPickerViewControllerやUIActivityViewControllerが画面に表示されない

CatalystでiOS / macOS両方で動くアプリを作ってみようと思ったところ、表題の通りmacOSでUIDocumentPickerViewController / UIActivityViewControllerが正しく動作しない(画面に表示されない)問題にぶつかり、ハマってしまった。

11/3追記: ワークアラウンドを見つけたので追記

“CatalystとSwiftUIを同時に使うとUIDocumentPickerViewControllerやUIActivityViewControllerが画面に表示されない” の続きを読む

Dockアイコンにドロップされたファイルを処理する

Non Document-basedアプリケーションで、Dockアイコンにファイルをドラッグ&ドロップできるように実装しようとしたら、意外と情報が見つからず苦労したのでまとめておく。 “Dockアイコンにドロップされたファイルを処理する” の続きを読む

 MacBook Pro Late2016を買った

2011年に買ったMacBook Proは、開発や映像編集に使う上では未だに快適に動いており、値段的なことを考えてもなかなか新しいMacBook Proに買い換えるタイミングが訪れなかったのだが、唯一バッテリーだけは劣化してきてしまったので、ついに去年の秋に発表されたモデルを買った。 ” MacBook Pro Late2016を買った” の続きを読む

macOSアプリのCI事情8 – 一連の流れをコマンドで実行してみる

pkgファイルをiTunes Connectにアップロードするところまでをコマンドラインから実行できるようになったら、一度流れを整理しておこう。 “macOSアプリのCI事情8 – 一連の流れをコマンドで実行してみる” の続きを読む

macOSアプリのCI事情7 – deliverでpkgファイルをiTunes Connectにアップロードする

iTunes Connectにアップロード可能なpkgファイルをコマンドラインから作れるようになったら、今度はそのpkgファイルをコマンドラインからiTunes Connectにアップロードしてみよう。 “macOSアプリのCI事情7 – deliverでpkgファイルをiTunes Connectにアップロードする” の続きを読む

macOSアプリのCI事情6 – xcarchiveからpkgファイルを作る

今度は、作成したxcarchiveからpkgファイルを作る。Apple純正ツールを使ってできるのはこのステップまで。その先は難易度が上がるので、まずはここまでの流れを確実なものにしておく。 “macOSアプリのCI事情6 – xcarchiveからpkgファイルを作る” の続きを読む

macOSアプリのCI事情5 – xcodebuildでxcarchiveを作る

前のポストでは、プロジェクト/ワークスペースからipaを作り、iTunes Connectにアップロードするところまでの流れを確認した。このポスト以降では、この流れを一つずつスクリプトに置き換えていく。 “macOSアプリのCI事情5 – xcodebuildでxcarchiveを作る” の続きを読む