PythonとGolangのCSVの処理速度の違いを調べる

大量のデータをバッチ処理するようなプログラムを用意するときに、PythonとGolangのどちらを使うべきかいつも悩む。処理速度は悩むポイントの一つだ。近々大量のCSVを扱うプログラムを書く予定があったので、PythonとGolangでどの程度CSVの処理速度に違いがあるのか実験してみた。

実験は手元のiMac (Intel Core i5 3.4GHz / 40GB 2400MHz DDR4 RAM / Fusion Drive) で行った。

(さらに…)
投稿者:nantekottai 投稿日時:

M1(Apple silicon)のMacBook Pro

ARMベースのM1チップを搭載したMacが発売されたので、アプリの開発/動作確認用に1台購入した。幸い、Rosetta2の出来がよいようで、自分の出しているMacアプリは基本的にARMベースのMacでも無事に動くことが確認できた。アプリの動作確認ついでに、マシンのパフォーマンスがどれぐらいなのかテストしてみた。

(さらに…)
投稿者:nantekottai 投稿日時:

m4aファイルをwavに変換するクイックアクション

ここ数年、ギターの録音はAmpliTube for iPhone/iPadを使うようになった。AmpliTubeでは、録音したトラックをm4aファイルとして書き出すことができるのだが、Cubaseではm4aを直接読み込むことができないので、一度wavファイルに変換して読み込んでいる。この作業が毎回手間なので、Finderから右クリックで一発でwavに変換するためのクイックアクションを作った。

(さらに…)
投稿者:nantekottai 投稿日時:

Google ColabでMask R-CNNを試す

最近のARのオクルージョン処理、あるいはバーチャル背景の実装の裏側には、Image Segmentationの技術が使われているようだ。こういう機能には、カメラの深度センサーを使うものだろうと思っていたが、2D映像からの解析で十分なスピードと精度が出るとは意外だった。

調べていたところ、Google Colabで学習済みのMask R-CNNのモデルを使ってImage Segmentationを動かすための記事があったので、これを元にImage Segmentationを試してみた。

(さらに…)
投稿者:nantekottai 投稿日時: