冬休みなので、一年の目標を管理するツールを作りました&そのツールの作る過程を公開しました


2016年はアプリの開発ばかりやっていて、ほとんどウェブの開発に触れない一年になった。そこでこの冬休みは久しぶりにウェブサービスを開発してみることにした。

はじめに、出来上がったウェブサービスはこちら

一年の目標を管理するウェブサービス。

昨夏にリリースされたRuby on Rails 5と、お馴染みのHerokuを使って開発した。2016年は、こんな素晴らしいシステムはないと絶賛していたmBaaSのParseのまさかのサービス終了宣言もあり、今年はBaaSではなくあえてRailsで書いてみた。

久しぶりのRailsを使ったウェブサービス開発は、アプリ開発とはまた違った、歴史のあるフルスタックならではの「大抵のことはできます」感がとても楽しい。今回のツールも正味一日程度で作ることができた。せっかくなので、作る過程をまとめて、Qiitaに投稿した。(文字に起こしたら大分長くなってしまったので細かい部分は省略した)

まだ間に合う: 冬休みなので、1日でRuby on Rails 5 + Herokuで新年の目標管理ツールを作る

普段と違う言語・フレームワークに触れると、良い刺激になる。去年一年間アプリ開発ばかりしていたことによる停滞感への反省を踏まえ、今年はアプリ開発以外のことを色々やろうと思う。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です