ビデオ会議用にKOSS PortaPro Wirelessを買った

投稿者: nantekottai 投稿日:

Pocket

ビデオ会議の頻度が増え、手持ちのヘッドホン・イヤホンではストレスを感じるようになったため、KOSSのPortaPro Wirelessを買った。

それまで使っていたヘッドホン・イヤホンの不満点

  • 耳をすっぽり覆うようなヘッドホンは、メガネのフレームと干渉して耳が痛くなる。
  • ヘッドホンを長時間つけていると重さで疲れる。
  • イヤホンをつけながら喋ると、内耳が痛くなる。
  • 特にカナル型のイヤホンだと、自分の声が聞こえにくいので喋りにくい。

KOSS PortaPro Wirelessを選んだ理由

  • 軽くて締め付けが弱い。
  • イヤーパッドが小さいので、メガネのフレームに干渉しない。
  • 以前からワイヤー版のKOSS PortaProを何年も使っていて、信頼感があった。
  • マイクが付いている。
  • コンパクトなので、見た目上あまり邪魔にならない。

数年前から有線版のKOSS PortaProを使っていた。メガネのフレームに干渉しにくく、軽く締め付けも弱い。それでいて、比較的低音もよく出るため愛用していた。

世の中が一斉に在宅勤務に移行した結果、ヘッドセットが全体的に品薄になっていて、手に入るものが限られていたという事情もあり、また実際に店に行き視聴するというのも難しい状況だったため、在庫があり信頼感もあるこの製品を買うことにした。

実際に使ってみての感想

開封の様子
  • 軽さ、締め付けの弱さは期待通りで、長時間のMTGでもストレスを感じなくなった。
  • ワイヤー版同様、音質が良い。ビデオ会議中以外でも、普通にヘッドホンとして快適に使える。
  • USBケーブルでの充電が面倒くさい。非接触充電に対応して欲しかった。
  • 自分の発した声含め外の音も比較的良く聞こえる一方で、逆に音漏れもしている。

従来のワイヤー版に比べて、梱包も持ち運び用のケースもしっかりしたものになっている。

総合

ビデオ会議がかなり快適になり、とても満足している。最近の非接触充電に慣れた中では、都度カバーを外してUSBケーブルを挿して充電する、というのが面倒だが、それ以外は気になる点もなく、良い買い物になったと思う。

カテゴリー: ハードウェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です