Canon EOS X9を使い始めて1ヶ月


X9を使い始めて1ヶ月経過した。

EOS Kiss X9が届いた

満足な点と残念な点が色々見えてきたので記しておく。

満足な点

  1. 重さ、大きさはX7に比べて全く違いを感じない。
  2. バリアングル液晶はやはり便利。
  3. スマホで操作できるのもとても便利。
  4. 本体液晶の操作性もとても改善されている。
  5. 暗い場所での写りがX7よりも改善されている。

概ね期待通りで、だいぶ満足している。バリアングル液晶、スマホからの操作、暗い場所での品質向上については購入前は期待していなかったのだが、使い始めてから良さを感じている。懸念していた重さ、大きさについても、X7から全く変化は感じない。

残念な点

  1. Wi-Fiの接続が若干手間がかかるのが残念
  2. Wi-FiでRAWを送れないのが残念
  3. タイムラプス撮影機能は、スムーズな自動露出変化ができないのが残念

スマホ・タブレットとのWi-Fi連携は、使いにくいというほどではないのだが、接続完了までの手順が若干多いのが残念だ。外で、すぐに撮影したいようなタイミングで、スマホとの連携に時間がかかるのは若干ストレスだ。RAWファイルが転送できないことは購入前からわかっていたことではあるのだが、やはり実際に使っているとRAWが転送できれば良いのに、と思う場面が多々ある。タイムラプス撮影に関しては、もともと期待していた機能ではないのだが、自動露出の設定が「最初に一枚基準」か「一枚ずつ」しか選べないのだが、これがもしスムーズな変化に対応してくれていれば、夕焼け・朝焼けのタイムラプス撮影が捗ったのではないかと思う。

まとめ

残念な点がないわけではないが、基本的には写りも操作性も軽さも大満足です。X7の後継機を求めているのであれば、間違いなくお勧めできる。


“Canon EOS X9を使い始めて1ヶ月” への 1 件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です