Objective-CでNSX-39(ポケットミク)を操作するライブラリ作ったった


github

先日書いた投稿の内容をふまえて、Objective-CでNSX-39(ポケットミク)を操作するためのライブラリのベータ版をCocoaPodsで公開しました。三行で音が鳴ります。

使い方はGitHubの方に書いてあるけど、

  1. インストールはCocoaPodsで
  2. #import <ObjCPokeMiku/PMMiku.h>をヘッダーに
  3. アプリ初期化時に PMMiku *miku = [[PMMiku alloc] init] でPMMikuオブジェクトを作成
  4. [miku noteOnWithKey:音程 velocity:強さ pronunciation:発音する文字] で発音

な感じ。(noteOffメソッドで音を消せる)

注意点としては、

  1. PMMikuオブジェクトは基本的にアプリ内で使い回すこと(NSX-39を操作する度にインスタンスを作るのはNG)
  2. エラーハンドリングをまだしっかりやってないので、イレギュラー対応はできてない。アップデートで強化してく予定。
  3. MITライセンスなので、使用・改造・再配布などご自由に。ただし無保証。

です。

yokoe/ObjCPokeMiku

では、よいゴールデンウィークを!

おまけ: @geta6 君がnodeでnsx-39を使う方法書いてた


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です