GORMのソースコードを読む2 – Createその1

OpenでDBの接続を行う部分のコードを読んだので、次はDBに対してクエリーを発行する部分を読んでいく。

db.Create(&Product{Code: "L1212", Price: 1000})

まずは一番わかりやすそうなCreateのコードを見てみよう。

DBのトランザクション、クエリー生成、O/Rマッピングなど、非常に長い内容になるため、いくつかのポストに分けて読んでいこうと思う。 “GORMのソースコードを読む2 – Createその1” の続きを読む

GORMのソースコードを読む1 – Open

Go言語でDBを操作するライブラリはいくつか存在するが、手軽さとAutoMigrationの便利さから、個人的にはGORMが気に入っている。ただ、ある程度使っていると、バッチInsertができないなど、いくつか気になる点が出てきた。せっかくなので勉強を兼ねてコードを読んでいくことにした。今回は長くなるので、何回かに分けて書いていく。 “GORMのソースコードを読む1 – Open” の続きを読む

Postfix Code Completion コードの後置補完

コード補完(Code Completion)と言えば、入力中の文字の後に続く文字列を予想し自動入力してくれる形が一般的だが、一部のIDEでは入力中の文字より前の部分に対して作用する後置補完(Postfix Code Completion)という機能が存在する。個人的に大分活用している機能なのだが、周りを見ていると意外と知名度が低そうなので、普及のためここに魅力を記しておきたい。 “Postfix Code Completion コードの後置補完” の続きを読む

Visual Studio CodeのExtensionのコードを読む (TS/JS postfix completion)

Visual Studio CodeでGo言語のソースコードを書く時間が増え、Postfix Code Completionの機能が欲しいなと思った。残念ながら現在そのようなExtensionは存在していないようなので、自分でExtensionを書こうと思い参考になりそうなものを調べていたところ、TypeScript / JavaScript用のPostfix Code CompletionのExtensionであるTS/JS postfix completion Extension が見つかった。

Issuesを見てみると、ちょうど「他の言語もサポートしてよ」というIssueが上がっていた。それに対する作者の返答が「今のところTS/JSしか書かないので、興味はないけどこのExtensionはオープンソースだから自分でやってみたら?」となっていたので、僕も自分でやってみようかと思ってソースコードを読んでみることにした。 “Visual Studio CodeのExtensionのコードを読む (TS/JS postfix completion)” の続きを読む

私が好きな機械学習(画像編)

画像識別という技術は、技術的にも(特に画像処理に触れたことがある人には)比較的直感的に理解しやすく、それでいて技術者以外が見ても楽しめるようなキャッチーなシステムを作りやすい、機械学習を勉強する上でとても良い題材だと思う。最終的に有名どころばかりになってしまったが、僕が好きな画像識別のネタを載せておく。 “私が好きな機械学習(画像編)” の続きを読む

キャッチフレーズを自動生成するプログラムを考える – 生成されたフレーズの分析編

http://nantekottai.com/2017/11/20/phrase-generator-1/
の続き。
生成されるフレーズのうち、大半は大して面白くもうまくもないフレーズだ。生成されたフレーズの中から、面白い/うまいフレーズを抽出する方法がないか考えてみる。まずは、生成されたフレーズの出来とその傾向について分析してみる。 “キャッチフレーズを自動生成するプログラムを考える – 生成されたフレーズの分析編” の続きを読む